ここから本文です

所得隠し&申告漏れのチュート徳井 宮根に「無知」と釈明 宮根「アホというか」

10/23(水) 14:21配信

デイリースポーツ

 計1億2000万円の所得隠しと申告漏れを東京国税局に指摘されたことが23日、明らかになったチュートリアルの徳井義実(44)が、キャスターの宮根誠司(56)に「自分の無知と怠慢、幼稚」と釈明していたことが同日、分かった。宮根が司会を務める日本テレビ系の生番組「情報ライブ ミヤネ屋」で明かした。

【写真】チュート徳井「最愛の人」に突然の公開プロポーズ

 徳井を「昔から知ってる」という宮根は「しゃべってたんですよ、今。徳井と。本人も『言ってください』って言うんですけど」と、徳井と連絡したことを明かし、会話の内容を説明した。

 宮根が徳井に電話して「何やってんだ?」と聞いたところ、徳井は「自分の無知と怠慢、幼稚」と釈明したという。徳井は宮根に対し、税理士からは説明を受けたものの、忙しいため申告時期を過ぎていたと説明したという。また、まず2016~18年の無申告を指摘され、次いで2012年からの所得隠しを指摘されたという。

 宮根は「近いうちに本人も会見すると僕は思うんですけども、バカなんです。無知だったんです。納税を毎年しなければいけないっていうところを、コイツは認識していなかった。2~3年まとめて払えばいいわくらいの知識しかなかった。しっかりこれは反省しなきゃいけないけど、これフォローするわけじゃないですよ、カネをちょろまかそうとか、そういうヤツじゃないです、徳井っていうのは、人間として」と、徳井を熱く弁護。これにはミッツ・マングローブ(44)ら出演者も同意していた。

 徳井は、個人で設立した会社が、約2000万円の所得隠しと無申告約1億円を指摘されたもの。既に追徴課税の納税と修正申告を済ませている。

最終更新:10/23(水) 16:31
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事