ここから本文です

宮崎・清武に弁当店「RIKI DELI」 自家製麹の弁当や甘酒スムージーなど

10/23(水) 16:07配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 自家製麹などを使った弁当を販売する宮崎市清武町の弁当専門店「RIKI DELI(リキデリ)」(宮崎市清武町加納4、TEL 090-8911-7524)がオープンして2カ月がたった。オープン日は8月23日。(ひなた宮崎経済新聞)

発酵食品を使った「日替わり弁当」

 手作りの醤(ひしお)、塩麹(こうじ)、甘麹(こうじ)、しょうゆ麹(こうじ)などを使った弁当を販売する。代表の若松利百さんは「以前から自分の店を持ちたいと考えており、50代を機に挑戦した。もともと甘酒が好きで自分でも作り始め、そこから発酵食品に興味を持った。体にも良い発酵食品を弁当に取り入れることで、たくさんの方の健康管理の手助けになればと思った」と話す。

 店頭では手作りの「日替わり弁当」(600円)のほか、砂糖を使わない「甘酒スムージー」(400円~)も販売する。

 当初は昼間のみ営業していたが、10月に入ってからは毎週金曜のみ18時まで営業を延長。若松さんは「オープン1カ月間は営業のペースをつかむために短時間のみの営業だったが、これからは徐々に営業時間を伸ばしていきたいと思っている。お客さまのニーズをくみ取りながら、臨機応変に営業形態も変えていきたい」と話す。

 営業時間は11時30分~14時(金曜は18時まで)。日曜・月曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:10/23(水) 16:47
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事