ここから本文です

サッカー=サラー、CLゲンク戦でメンバー入りも出場は不透明

10/23(水) 10:25配信

ロイター

[22日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督は22日、足首の故障で離脱していたFWモハメド・サラーについて、欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグのゲンク(ベルギー)戦でメンバーに加えたものの、起用については「一晩様子を見る」と述べた。

サラーは今月初旬に行われたプレミアリーグのレスター戦で足首を負傷して以来、実戦から離れている。

クロップ監督はサラーについて、報道陣に「昨日は不確かだったが、今日は状態がいいように思える」と述べたが、「リスクを負いたくない。一晩様子を見る」とも話し、起用には慎重な姿勢を示した。

ディフェンディングチャンピオンのリバプールは、ここまで1勝1敗でザルツブルク(オーストリア)と並び勝ち点3。首位ナポリ(イタリア)とは1ポイント差となっている。

最終更新:10/23(水) 10:31
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ