ここから本文です

中日 堂上、伊藤準、佐藤が右肘手術 スローイング再開まで最長2カ月半の見込み

10/23(水) 16:10配信

デイリースポーツ

 中日は23日、堂上直倫内野手、伊藤準規投手、佐藤優投手がそれぞれ右肘関節形成術を行ったと発表した。

 堂上は21日に名古屋市内の病院で手術を行い、2カ月から2カ月半でスローイング再開の見込み。伊藤は17日、佐藤は21日にともに横浜市内の病院で手術した。伊藤は1から2カ月、佐藤は2カ月から2カ月半でスローイング再開の見込みという。

最終更新:10/23(水) 16:18
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事