ここから本文です

新橋桜田公園で今年もチャリティ古本市 地元企業7社が参加

10/23(水) 16:50配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 古本市イベント「~本でつながるみなとの絆~チャリティ古本市」が10月29日、新橋・桜田公園(港区新橋3)で開催される。(新橋経済新聞)

さまざまな本が出品される同イベント(写真は過去のイベントから)

 2012(平成24)年の初開催以来、毎年行われている同イベント。就業機会の拡大を通じて障がい者の自立を促進し、「障がい者と健常者が共に支えあう地域社会の実現」を目指している。実行委員会として、地元に本社を構える「キーコーヒー」(港区西新橋2)が参画。売り上げは「特定非営利活動法人(NPO)みなと障がい者福祉事業団」が行っている、障がいのある人々への就労や自立支援に役立てられるという。

 8回目の今回は、「キーコーヒー」やNPO法人「みなと障がい者福祉事業団」に加え、「NTTPCコミュニケーションズ」「JTビジネスコム」「永谷園ホールディングス」「日本たばこ産業」「日立ハイテクノロジーズ」「プロネクサス」の計7社(団体)が協賛した。

 キーコーヒー経営企画部の枡井友香さんは「参加7社(団体)の社員から集められた古本は、文庫、漫画、児童書など幅広いジャンルを取りそろえている」と話す。「港区の福祉事業の充実に貢献する活動として、港区にある有志企業が協働で開催しているため、港区で働く方をはじめとする多くの方に来場いただき、この取り組みについて知っていただきたい」とも。

 開催時間は11時~19時。入場無料。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:10/23(水) 16:50
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事