ここから本文です

小林麻耶 移植提供についての意思を「夫にも話しておこうと、思いました」

10/23(水) 16:52配信

デイリースポーツ

 フリーアナウンサーの小林麻耶(40)が23日、公式ブログを更新し、昨年7月24日に結婚した夫で整体師、タレントのあきら。こと國光吟さんに、移植提供についての自身の意思を「話しておこう」と思ったことを打ち明けている。

【写真】在りし日の麻央さんと…姉妹2ショット

 麻耶はこの日、北海道旭川市で北海道移植医療推進協財団が開催した旭川市民公開講座「TSUNAGU」に参加し、講演とトークショーを行った。

 ブログでは「今月はグリーンリボン月間です。移植提供を考えている方は意思カードを作ったり、今は、保険証や免許証の後ろに意思を書き込めます。また記入後はご家族にもその意思を伝えておくことが大切だと、お話がありました」と、トークショーの内容を紹介。「夫にも意思を話しておこうと、思いました」とつづった。

 なお、グリーンリボンは移植医療のシンボルマーク。

最終更新:10/23(水) 16:59
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ