ここから本文です

宮根アナ、所得隠しのチュート徳井と電話で話したことを明かす…「本人は自分の無知と怠慢、幼稚」

10/23(水) 14:14配信

スポーツ報知

 23日放送の日本テレビ系「ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(44)が個人で設立した会社「チューリップ」が東京国税局の税務調査を受け、2018年までの7年間で計約1億2000万円の申告漏れを指摘されていたことを報じた。

【写真】徳井撃沈!あのモデルの妹が交際告白で

 吉本興業関係者は「現在、事実関係を確認中です」としている。番組では3年間、収入が無申告だったことを報じた。司会の宮根誠司アナは「徳井がしゃべってもいいですよ、みたいなことがあったんで、僕も昔から知っているんで電話したんですよ、ちょっと心配になって、何やっているんだって」と徳井と電話で会話したことを明かした。その上で今回の事態を本人は「自分の無知と怠慢、幼稚」と話していたという。

 さらに宮根アナは「バカだったんです。無知だったんです。納税を毎年やらなきゃいけないってことをこいつは認識していなかった。で、『2、3年まとめて払えばいいわ』ぐらいの知識しかなかったんです」と明かした。その上で「徳井はしっかり反省しなければいけないんですけど、フォローするわけじゃないですよ。金ちょろまかすとか、そういうヤツじゃない、人間として。ただただアホやった。じゃないと無申告しないもん」とコメントした。

 その上で「徳井、ここはちゃんと毎年、会社作って儲けているんだから申告をするように」と徳井に呼びかけ、「バカですね。無申告というのはバカですね」と「徳井、オマエ漫才は天才だけど、ここはバカだからここは勉強するようにね。ちゃんと謝ってね」と訴えていた。

最終更新:10/23(水) 16:22
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ