ここから本文です

三四郎プロデュースの脱出ゲームが完成「絶対にリスナーはパニックになる」

10/23(水) 14:36配信

スポーツ報知

 お笑いコンビ「三四郎」が23日、東京・ミステリーサーカスでリアル脱出ゲームとオールナイトニッポンがコラボした「オールナイトニッポン最大の危機からの脱出」の発表会に出席した。

 時限爆弾解除のために、三四郎がパーソナリティーを務める番組の内容からヒントを見つ出し、15分の制限時間内に謎を解くゲーム。

 今作は相田周二(36)が制作総指揮を務め、「これ以上の脱出ゲームはない。3~4日の徹夜は当たり前でしたね」とうそぶきながらも自信満々。「ニッポン放送のラジオブースの再現が大変だった。木材の感じとか、放送しているスタジオと全く一緒」とこだわりを説明し笑わせた。

 実際に遊んでみた小宮浩信(36)は「めちゃくちゃ楽しくて。盛り上がるけど、パニックになります。頭の良さそうな感じを出してくるリスナーが多いですけど、制限時間もありますし、絶対にパニくる」と断言した。

 今脱出ゲームは4人1組での参加となる。ニッポン放送「三四郎のオールナイトニッポン」(毎週金曜、深夜1時)のリスナーから不満が噴出しているようで、小宮は「『3人も友達連れてこられるか』って意見が多くて。僕らのラジオ聞くリスナーは友達少ないですから。僕も芸能界に友達いないなぁ」とぼやいた。相方の相田は交友関係が広いようで「菅田(将暉)くんのLINE知っている」と明かした。ただ、「ご飯とか遊びの誘いすると返信が来なくなる」と明かし笑わせた。

最終更新:10/24(木) 23:35
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事