ここから本文です

コカイン有罪判決の元ラグビー選手2人に無期出場停止処分

10/23(水) 14:36配信

スポーツ報知

 日本ラグビー協会は23日、麻薬及び向精神薬取締法違反で逮捕され、有罪判決を受けた樺島亮太(28)、イエーツ・スティーブン(36)ら元トップリーグ・トヨタ自動車選手2人に対し「無期の競技会への出場停止」の処分を下したと発表した。

 2人の有罪判決を受けて16日に行った規律委員会で、倫理規程及び懲罰に関する規程に基づき処分した。2人を懲戒解雇したトヨタ自動車に対しては「これまでの対応状況等を鑑み当該団体チームに対する処分は行わない」とした。

最終更新:10/23(水) 14:56
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ