ここから本文です

サラーが公開したモデルとの画像、エジプトでは“わいせつ“に?

10/23(水) 12:56配信

ムンドデポルティーボ日本語公式

 モハメド・サラーが公開した画像がエジプトで論争を起こしている。トップモデルのアレッサンドラ・アンブロージオと撮影した『GQ』誌の写真だ。

 同誌の中東版でマン・オブ・ザ・イヤーに選出されたサラーは、ネイマールの友人でもあるブラジル人モデルと競演している。

 その1枚をインスタグラムにアップしたところ、世界中から多くの「いいね」を集めたが、彼の母国だけは反応が異なった。イスラムの教えでは、既婚男性が女性とこのように触れるのは許されておらず、これは“わいせつ“画像に当たるというのだ。

 コメント欄にはこのような批判メッセージが寄せられているが、サラー本人は特に反応を示していない。

Mundo Deportivo

最終更新:10/23(水) 12:56
ムンドデポルティーボ日本語公式

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事