ここから本文です

悪魔将軍のマスクが100万円で発売 “忠実な再現性“にネットは騒然

10/23(水) 12:07配信

ENCOUNT

 漫画「キン肉マン」の人気超人、悪魔将軍のマスクが100万円(税込)で限定発売され、マニアの間で話題を集めている。

【写真】職人のすさまじいこだわり

全高、重量、材質すべてが本格仕様

 広島の精密鋳造メーカー、株式会社キャステムが悪魔将軍のマスク(1/1スケール)を製造。「グッズ史上、最も原作に近づけて」との触れ込みで、東武百貨店池袋店で開催されている「キン肉マン友情の40周年展」などで展示、販売している。

 価格は100万円で3体限定。全高約31センチ、重量11キロで、材質はステンレス、マスクの表面は鏡面研磨後、ナノダイヤモンド複合メッキを施す本格仕様だ。「サイズ・造形・硬度・ダイヤモンド」を原作に忠実に再現している。「誰がどの角度から見ても、ゆでたまご先生が描く悪魔将軍」というコンセプトをもとに、造形に数か月の時間を費やした逸品だ。同社はロビンマスクのマスクも完全再現した実績がある。

ゆでたまご「悪魔将軍はこんなマスクを着けて闘っているのか!」

 完成品を見た作者のゆでたまごは「悪魔将軍はこんなマスクを着けて闘っているのか!と作者ながら驚きました。とにかく、企画と製作力が生んだ凄い商品です!」と驚きを交えてコメント。

 ネット上では「ひゃ・・・ひゃくまんえん!!」「100万 さすが悪魔将軍!超人一強い男だぜ!」「すげー!かっこいい!」との反応が寄せられている。なお、購入者には証明書及びゆでたまごの直筆サインが付属する。

ENCOUNT編集部

最終更新:10/23(水) 12:10
ENCOUNT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事