ここから本文です

フラッグでおかやまマラソンPR 岡山市中心部、ムード盛り上げ

10/23(水) 14:11配信

山陽新聞デジタル

 11月10日に岡山市内で繰り広げられる「おかやまマラソン2019」をPRするフラッグ100枚が23日、同市中心部のコース沿いにお目見えした。大会実行委員会が当日まで掲げ、開催ムードを盛り上げる。

 フラッグは「晴れの国」の晴天をイメージした青地に、白字で大会名と開催日をあしらった。桃太郎大通りと市役所筋の計約2キロ区間にある51カ所の街灯に、午前9時半から委託業者が順次取り付けていった。大きさは桃太郎大通りが縦1・5メートル、横0・6メートル、市役所筋が縦1・2メートル、横0・5メートル。

 今大会はフルマラソンとファンラン(5・6キロ)に、過去最多の計1万6400人が出場を予定。実行委は「5回目の節目となり、ゲストランナーも最多の8人が出場する。沿道からの応援をぜひお願いしたい」としている。

最終更新:10/23(水) 14:11
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事