ここから本文です

岡山ーソウル便が週4往復に減便へ 日韓関係悪化受け団体客などのキャンセルが相次ぐ

10/23(水) 14:51配信

KSB瀬戸内海放送

 日韓関係の悪化による搭乗率低下を受けて、岡山ーソウル便が11月19日から週4往復に減便することになりました。

 減便が決まったのは、大韓航空が運航する岡山ーソウル便です。11月19日から月・水・金・日の週4往復に減便します。

 岡山ーソウル便は2016年10月から毎日運航していて、昨年の平均搭乗率は72.6パーセントでした。

 しかし、日韓関係の悪化の影響で今年7月ごろから団体客などのキャンセルが相次ぎ、9月は47.7パーセントまで落ち込んでいました。

 韓国のLCC、エアソウルが運航する高松ーソウル便も10月27日から週3往復への減便を決めています。

最終更新:10/23(水) 18:49
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事