ここから本文です

新井浩文被告に懲役5年求刑 判決は12月2日

10/23(水) 17:10配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

出張マッサージ店の女性に、性的な暴行をした罪に問われた元俳優の新井浩文被告(40)に、検察側は、懲役5年を求刑した。

新井浩文被告は2018年7月、東京・世田谷区の自宅で、出張マッサージ店の女性従業員に、性的な暴行をした罪に問われ、無罪を主張している。

23日の論告で検察側は、「新井被告は、女性が抵抗しているにもかかわらず、欲望のまま犯行に及んでいて、身勝手で自己中心的である」と指摘し、懲役5年を求刑した。

一方で弁護側は、「新井被告は、女性が抵抗できないほどの強い力を加えてはいなかった」と主張した。

判決は、12月2日に言い渡される。

FNN

最終更新:10/23(水) 17:10
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事