ここから本文です

標高4250メートルでナイスショット!ネパールで山岳ゴルフ大会

10/23(水) 16:02配信

ロイター

 ネパール・ヒマラヤ山脈にあるクワンデ山の標高4250メートル地点で開かれるはずだった山岳ゴルフトーナメント。あいにく大会は悪天候のため中止されたが、一部のゴルファーたちはこの偉大なる挑戦を諦めきれず、ヘリコプターに乗ってプレーを強行した。

 エベレストを背景にナイスショット!4人のゴルファーたちが、クワンデ山の標高4250メートル地点でプレーを楽しんだ。4人はヘリコプターを使って、雪線のわずか下に設けられた1ホールのみのコースへ移動した。

 参加したネパール人ゴルファーは「勝負の問題ではなく、新しいことだと思った。これはネパール史上初のことで、もしかしたら世界で最も高い場所でゴルフをした記録かもしれない」と意義を強調した。

 この山岳ゴルフトーナメントには40人が出場する予定だった。だが悪天候によりトーナメントは中止され、4人の「有志」たちだけのプレーとなった。

最終更新:10/23(水) 16:02
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事