ここから本文です

内山靖崇 CH初戦突破、伊藤竜馬ら日本勢も3回戦へ<男子テニス>

10/23(水) 17:32配信

tennis365.net

2019ラトローブ・シティ・トララルゴン・チャレンジャー

男子テニスの2019ラトローブ・シティ・トララルゴン・チャレンジャー(オーストラリア/ トララルゴン、ハード、ATPチャレンジャー)は23日、シングルス2回戦が行われ、第1シードの内山靖崇が世界ランク580位のL・カステルヌオーヴォ(スイス)を6-4, 6-2のストレートで下し、初戦突破を果たした。

【内山 決勝進出でTOP100確定】

前週の2019国際メンズ・チャレンジャー(中国/寧波、ハード、ATPチャレンジャー)でチャレンジャー大会5度目の優勝を果たした世界ランク87位の内山は、この日1度もブレークを許すことなく1時間15分で勝利した。

3回戦では、第14シードの関口周一とベスト8進出をかけて対戦する。関口は2回戦で、世界ランク374位のD・ケリー(オーストラリア)をフルセットの末に下している。

その他の日本勢では、第2シードの伊藤竜馬、第12シードの守屋宏紀、第15シードの綿貫陽介が3回戦へ駒を進めた。

最終更新:10/23(水) 17:32
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事