ここから本文です

第3シード撃破 ゼン・サイサイ「勝てると思わなかった。戦術貫けた」<WTAエリート・トロフィー>

10/23(水) 18:46配信

tennis365.net

WTAエリート・トロフィー

女子テニスのもう1つの最終戦であるWTAエリート・トロフィー(中国/珠海、ハード)は22日、オーキッド・グループの初戦が行われ、第12シードのゼン・サイサイ(中国)が第3シードのM・キーズ(アメリカ)を6-4, 6-2のストレートで下し、勝利した。

【WTAもう1つの最終戦が開幕】

1時間31分で勝利したサイサイは「今日は勝てると思っていなかったから、この勝利は本当にうれしい。とても安定したプレーができたと思う。キーズはファーストサービスがあまりよくなく、ベースラインでのラリーになる機会が多かった。それがこの試合のカギだったと思う」と語った。このコメントは、女子プロテニス協会WTAの公式サイトに掲載されている。

「私がサービスのときは、キーズを困惑させるよう努めた。いろんな種類のサービスを織り交ぜて読ませないようにした。今日は戦術を貫けた」

WTAエリート・トロフィーは、WTAファイナルズ・深セン(中国/深セン、室内ハード)に出場出来なかった上位選手たちが出場する。

試合方式は3選手、4グループに分かれて総当たり戦を行い、各1位になった4選手が最終トーナメントへ進出。この時点で勝ち負けの数が同数の場合は獲得セット数、それも同率の場合は失セット数で争われる。

昨年の同大会はA・バーティ(オーストラリア)がワン・チャン(中国)を決勝で破り、優勝を飾った。

最終更新:10/23(水) 18:46
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事