ここから本文です

カート・コバーン、MTVアンプラグドで着用のカーディガンが競売に 高まるロックへの投機熱

10/23(水) 16:11配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【10月23日 AFP】米ロックバンド「ニルヴァーナ(Nirvana)」の故カート・コバーン(Kurt Cobain)が1993年のMTVアンプラグド(MTV Unplugged)出演時に着用したオリーブグリーンのカーディガンが、ニューヨークで今月25日から行われるオークションで売りに出されることが分かった。

 カーディガンには濃い染みやたばこによる焦げ痕が付いているものの、米競売会社ジュリアンズ・オークションズ(Julien's Auctions)によると落札予想価格は少なくとも20万~30万ドル(約2200万~3300万円)になるという。

 また、同じオークションではコバーンがアルバム「イン・ユーテロ(In Utero)」のツアーで使用したギター「フェンダー・ムスタング(Fender Mustang)」も出品される。

 このカーディガンが競売にかけられるのは2度目で、前回出品された2015年11月には13万7500ドル(当時のレートで約1700万円)で落札された。

 ジュリアンズ・オークションの最高経営責任者(CEO)で社長のダレン・ジュリアン(Darren Julien)氏によると、「ヘッジファンドですらロックンロールの記念の品に投資を始めている」という。

 今年行われた別のオークションでは、コバーンがピザを食べるために用い、その後ニルヴァーナのライブのセットリストを書き記した紙皿が2万2400ドル(約240万円)で落札され、コバーンが生前最後の写真撮影で着用した別のカーディガンには7万5000ドル(約810万円)の値が付いた。

 コバーンは1994年、27歳の若さで自殺した。(c)AFPBB News

最終更新:10/23(水) 16:11
AFPBB News

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事