ここから本文です

槇原敬之7年ぶり「SONGS」で一夜限りのカバーライブ、大泉洋がライブMC

2019/10/23(水) 12:21配信

MusicVoice

 槇原敬之が7年ぶりに『SONGS』に登場する。槇原が、11月2日放送(11月23日再放送)のNHK 総合テレビ『SONGS』に出演。責任者・大泉洋が『MC』を務める、一夜かぎりのカバーライブを開催。槇原がこよなく愛する珠玉の名曲の魅力をたっぷりと語り、歌い上げる。

 1990年にデビューし、今年10月に「30年イヤー」に突入した槇原。日本を代表するシンガーソングライターでありながら、他のアーティストの楽曲のカバーにも積極的に挑戦をしてきており、そんなカバー曲を集めたベストアルバムも話題となっている。

 今回は、スタジオに観客を集め、一夜かぎりのカバーライブを開催。槇原の大ファンであるという責任者・大泉洋が『ライブMC』となり、槇原がカバーをする理由や、楽曲の魅力をとことん掘り下げる。

 披露するカバー曲は、槇原にとって思い入れの強い3曲だ。槇原をつらい経験から救った松任谷由実の「Hello, my friend」、初めて聞いたときに雷に打たれたような衝撃を受けたフジファブリックの「若者のすべて」、そして曲作りの核心をついたエルトン・ジョンの「Your Song」を、情感豊かに歌い上げる。

 槇原敬之の、音楽への愛とシンガーとしての神髄に迫る30分となる。

最終更新:2019/10/23(水) 12:21
MusicVoice

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事