ここから本文です

Veeam、ガートナーのマジック・クアドラントで3回連続でリーダーに選出

10/23(水) 16:00配信

BCN

 Veeam Software(Veeam、本社・スイス)は、ガートナーによる2019年版のデータセンターバックアップとリカバリーソリューションのマジック・クアドラントでリーダー・クアドラントに選出されたと発表した。



 ガートナーがVeeamをカテゴリーのリーダーに選出するのは、今回が3回目。これは、クラウド・データ・マネジメントの総合的ポートフォリオを物理的、仮想的、クラウド環境にわたって確実にデータ保護を行う堅牢なサポートとともに顧客やパートナーに提供することに対するVeeamの投資の正当性を証明するもの。

 Veeamでは、AWSやMicrosoftなどの企業や多数のサービス・プロバイダーとの密接な協業を通じてクラウド・データ・マネジメントでの成長を続け、企業顧客がコスト効率に優れ拡張性と弾力性に富むクラウドへ移行し、それを活用することを支援している。35万社以上の顧客をもち、10億ドルの収益を上げるVeeamは、着々とイノベーションを続けている。

 例えば、新しい「with Veeam」プログラムは、ハードウェアとソフトウェアを組み合わせたソリューションを提供することで顧客にとっての選択肢と柔軟性を向上させるため、Veeamがどのようにイノベーションを継続し技術パートナーと協業していくかを示した一つの戦略となる。

最終更新:10/23(水) 16:00
BCN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事