ここから本文です

美術の秋楽しんで 金沢で石川県美文協選抜展と水墨画連展

10/23(水) 0:49配信

北國新聞社

 2019ビエンナーレいしかわ秋の芸術祭の「石川県美術文化協会選抜美術展」と「石川県水墨画連盟代表作家展」は23日、金沢市の北國新聞交流ホールで始まる。22日は県美術文化協会の山岸大成事務局長の指導で作品が飾り付けられ、美術の秋を楽しめる会場の準備が整った。

 選抜美術展には県美術文化協会の大樋陶冶斎(とうやさい)理事長(文化勲章受章者)をはじめ、役員による合計14点が並ぶ。代表作家展は県水墨画連盟の小川伸洋理事長らが意欲作18点を出展する。

 両展の会期は27日までで、入場料は両展共通で500円。

北國新聞社

最終更新:10/23(水) 0:49
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事