ここから本文です

マルセロがCLガラタサライ戦に言及「何があっても勝たなくてはならなかった」

10/23(水) 19:35配信

SOCCER KING

レアル・マドリードに所属するブラジル代表DFマルセロが取材に応じ、自身のチームについて語った。22日付けで、スペイン紙『アス』が報じている。

 レアル・マドリードは22日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ、ガラタサライ戦で勝利を収めた。同試合にフル出場したマルセロは試合後の取材に応じ、以下のようにコメントを残した。

「勝つためには、常に全てを出し切らなければならない。今日は何があっても勝たなくてはならなかったから、とても大変だったよ。非常に大きな勝利を挙げることができた」

「得点はずっと狙っていた。チャンスはたくさんあったけど、勝ち点3を獲得できれば十分さ。もっと良いプレーをしなければならないことは、選手誰もが感じているよ。少しずつチームとしてのコンディションを整えているんだ」

 ガラタサライ戦の勝利で、同大会グループAの2位に浮上したレアル・マドリード。今後のパフォーマンスに注目が集まっている。

SOCCER KING

最終更新:10/23(水) 19:35
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事