ここから本文です

ミリオネアが米国で急増、日本と中国が追う-クレディ・スイス調査

10/23(水) 13:36配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): クレディ・スイス・グループの「グローバル・ウェルス・レポート」によると、昨年ミリオネアの仲間入りした人の半数以上は米国人だった。株式投資とテクノロジー株の値上がりが米国民の資産を膨らませた。

米国では67万5000人の新しいミリオネアが誕生した。ドル建てでの計算に基づくミリオネアが次に増えたのは日本、3番目は中国だった。

全体として、世界的な富の増大は緩やかな1年で、どの資産クラスに投資したかがリターンを左右することが鮮明になった。中国での資産の伸びの大半は、不動産など非金融資産によるもので、米国では株式が資産増大の主要な原動力だった。

自国通貨が弱くなったオーストラリアと英国では、ミリオネアの数が減少した。

原題:U.S. Mints More Than Half of New Millionaires on Booming Stocks(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Patrick Winters, Marion Halftermeyer

最終更新:10/23(水) 13:36
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事