ここから本文です

あしなが募金 遺児進学支援、松山で大学生ら呼び掛け 

10/23(水) 8:00配信

愛媛新聞ONLINE

 災害や病気などで親を亡くした日本とアフリカの子どもらの奨学金を募る「第99回あしなが学生募金」が20日、愛媛県松山市湊町5丁目の松山市駅前であり、大学生や専門学生6人が通行人に支援を求めた。
 奨学金を運営するあしなが育英会(東京)に寄付しようと、奨学金を受ける遺児学生らが全国で毎年春と秋に各4日間活動。育英会によると、愛媛では今春約82万円の寄付金があった。奨学金を受ける学生は増加傾向で、県内は9月時点で107人。

愛媛新聞社

最終更新:10/23(水) 9:30
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事