ここから本文です

【DEEP JEWELS】中井りん、欠場のKINGレイナにメッセージ

10/24(木) 11:35配信

イーファイト

 10月22日(火)に東京・後楽園ホールにて開催された『DEEP JEWELS 26』でKINGレイナ(23=FIGHT CLUB 428)が前日計量で2.9kg、再計量でも2.3kgと体重超過で失格。代打として女子格闘技界のトップ選手である中井りん(32=修斗道場四国)が緊急出場し、見事1Rに腕十字で一本勝ちを収めた。
 その中井が本日24日、ブログを更新、KINGレイナにメッセージを送った。

【フォト】急遽参戦の中井りんが深夜の計量パス

 まず、ファン、運営、対戦相手に感謝の意を綴り、台風の被災者へも哀悼と励ましを綴った中井は、KINGレイナへ「次は計量をパスして試合を勝って結果を出し、それを何回も続けて結果を出し続け、そうしたらみんな認めてくれる」そして「行動で努力するしか有りません」とも。

 そこには彼女が昨年7月のRIZINで、大会一週間前から体調を崩し、練習時の熱中症から、急性腎炎を発症。様子を伺ったが、前日計量時にドクターストップによる欠場が発表となった辛い経験からの言葉でもある。

「私も昨年病気で欠場していますし、いつ負けるかもしれませんし、いつどんな失敗をするかも知れません、だけどみんな一緒だと想うのですが、覚悟を決めて何年でも何十年でも毎日努力し続けるしか他に方法は無いと想うのです、例え負けばっかりしても、失敗ばかりしても、諦めた時が終わりの時」とし、「自分が女子格闘技の一端を支えているんだという誇りや責任や自覚を持てたら良いのではないかと想います」とKINGレイナへ、そして女子格闘技の選手たちへ、自身も失敗はあるとした上で努力の継続と責任感が持てたらと綴った。

 最後に「私もダメな人間でまだまだですので、頑張ります。色々な意味でも日本はひとつ。みんな一緒に頑張りましょう」とメッセージを送った。

最終更新:10/24(木) 11:49
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事