ここから本文です

朝の大宮マンション火災、死亡した男性2人の身元判明 焼けた4階の一室、倒れた姿の2人発見

10/24(木) 8:01配信

埼玉新聞

 埼玉県さいたま市大宮区下町1丁目のマンション一室から出火し、男性2人が死亡した火災で、大宮署は23日、死亡したのは茨城県坂東市矢作、会社員深津幸一さん(52)と、東京都羽村市緑ケ丘4丁目、派遣社員井上康太さん(34)だったと発表した。司法解剖して死因の特定を進める。

大宮で5階建てマンション火災、男性2人死亡 南銀座通り付近

 同署によると、火災は22日午前5時55分ごろ発生。鉄筋コンクリート5階建てマンション4階の一室が部分焼した。深津さんら2人は室内で倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。

 室内から出火したとみられており、同署で出火原因などを調べる。

最終更新:10/24(木) 8:10
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事