ここから本文です

SBIホールディングス、カンボジアのマイクロファイナンス企業を買収、商業銀行化

2019/10/24(木) 10:00配信

MONEYzine

 SBIホールディングスは10月16日、カンボジアでマイクロファイナンス事業を展開するLy Hour Microfinance Institution PLC.(LHMFI社)の株式取得について、カンボジア中央銀行から承認を得たと発表した。既存株主から14,938,165株を取得し、取得価額は4,420万ドル。最終的なSBIホールディングスの出資比率は70%。

 LHMFI社は2012年6月設立。カンボジアで両替事業、住宅用不動産開発事業、資金決済移動事業、損害保険などを展開する金融コングロマリットであるLy Hourグループの中核会社の一社で、2018年12月時点のマイクロファイナンス総資産ランキングで8位となっている。

 SBIホールディングスは今後さらに、銀行ライセンスの取得に向けて増資を引き受ける予定で、LHMFI社は、SBI LYHOUR BANK PLC.に社名変更したうえで銀行事業へ参入する。LHMFI社は近々カンボジア中央銀行から銀行ライセンスを取得する見込みで、リテール分野を主要ターゲットとしてビジネスの拡大を目指す。

 カンボジアはGDP成長率7%台を維持。日系唯一の総合証券会社であるSBIロイヤル証券が2010年から営業しており、プノンペン経済特区社やシアヌークビル港湾公社のカンボジア証券取引所への上場に際して上場主幹事を務めている。

最終更新:2019/10/24(木) 10:00
MONEYzine

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事