ここから本文です

【東京モーターショー】SUBARU、新型「レヴォーグ」プロトタイプを世界初公開 第4世代1.8L水平対向直噴ターボエンジン搭載

10/24(木) 10:39配信

TopNews

第46回東京モーターショー2019(一般公開は10月25日~11月4日)が23日に開幕。SUBARUは、新型「レヴォーグ」プロトタイプを世界初公開した。

新デザインコンセプト「BOLDER」を採用している。

テクノロジーでは、新開発のステレオカメラと新世代アイサイトを採用。前後あわせて4つのレーダーで構成されている。

高速道路上で利用可能な高精度マップ&ロケーターを活用した最先端の先進運転支援システムや、万が一の際につながる安心を提供するコネクティッドサービスを採用した。

また、加速性能と環境性能を高い次元で両立した第4世代となる新開発1.8L水平対向直噴ターボエンジンや、SUBARU GLOBAL PLATFORM × フルインナーフレーム構造を採用。

新型レヴォーグ プロトタイプの市販モデルは、2020年後半に日本市場で発売を予定している。

最終更新:10/24(木) 10:39
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事