ここから本文です

巨人がFA取得ロッテ益田の獲得調査へ

10/24(木) 7:30配信

デイリースポーツ

 巨人は今季、国内FA権を取得したロッテ・益田直也投手(29)の獲得調査に乗り出すことが23日、明らかになった。

【写真】本塁打を浴びてがっかりするロッテ・益田

 球団は来季構想の一つとして、七、八、九回を任せる救援陣をさらに強固にしていく方針。今季60試合に登板し、27セーブを挙げた右腕は抑えだけでなく、セットアッパーとしても実績があり、最重要課題のリリーフ補強に合致する人材だ。

 また、西武・十亀剣投手(31)、パドレス傘下3Aを自由契約となった牧田和久投手(34)の動向にも注視していくなど、投手のFA補強に本腰を入れる。

 野手では阿部が引退し、左打者の補強を視野に入れている。ロッテの鈴木大地内野手(30)もFA宣言した場合、調査対象選手としていく考えだ。

最終更新:10/24(木) 7:46
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事