ここから本文です

羽生、今季GP初戦の地に到着 4回転半など挑戦せず

10/24(木) 8:53配信

共同通信

 【ケロウナ(カナダ)共同】フィギュアスケート男子で冬季五輪2連覇の羽生結弦(ANA)は23日、グランプリ(GP)シリーズ第2戦のスケートカナダ(25、26日)が行われるケロウナに到着した。今季のGP出場初戦となる。

 ジスラン・ブリアン・コーチによると、クワッドアクセル(4回転半ジャンプ)や4回転ルッツといった大技は挑戦しない。4回転3種類で優勝した9月の今季初戦のオータム・クラシックに似たジャンプ構成になる見通しで、同コーチは「厳しい練習を積み、とてもいい状態」と話した。

 今大会は強敵が不在で、羽生にとっては成績以上に内容が焦点。

最終更新:10/24(木) 9:14
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事