ここから本文です

【Bリーグ】川崎、三遠に快勝!新加入カルファニが攻守で活躍

10/24(木) 0:55配信

スポーツ報知

◆B1リーグ第5節 川崎ブレイブサンダース94―87三遠ネオフェニックス(23日、とどろきアリーナ)

 川崎ブレイブサンダースは三遠ネオフェニックスを94―87で下し、7勝目を飾った。

 川崎は、第1クオーター(Q)から主将の篠山竜青(31)を中心とした堅固なディフェンスで三遠の攻撃を封殺。さらに今シーズンから加入した、元ウルグアイ代表のPF/Cマティアス・カルファニ(27)が、3点シュート2本を含む20得点に7スチールと攻守で大活躍し、第4Qで6点差まで詰め寄った三遠を一気に振り切った。

 この試合のMVPに選ばれたカルファニは「自分がいいディフェンスができることがチームの勝利につながる。これから先、チームのディフェンス力をもっと上げていきたい」と意気込んだ。

 篠山も「ハードなディフェンスに加え、オフェンスでもパスを散らしたりとバスケIQがものすごく高いし、性格も陽気なのもいい。もうなくてはならないチームの核になっている」と、新戦力の存在感に太鼓判を押した。

最終更新:10/24(木) 0:55
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事