ここから本文です

DeNAドラ2・坂本 バナナ食べて新人王狙うDe 尊敬する東先輩に倣う!

10/24(木) 9:00配信

デイリースポーツ

 DeNAからドラフト2位指名を受けた坂本裕哉投手(22)=立命大=が23日、京都市内の同校で吉田スカウト部長らから指名あいさつを受けた。開幕ローテ入りを目標に掲げた左腕は、プロ入り後もイニング間にバナナを食べるルーティンを継続する考えを示した。

【写真】ラミレス監督とドラフト1位の桐蔭学園・森

 尊敬する先輩に倣う。「試合中は栄養補給というところでバナナを食べている。プロに行っても食べると思います」。バナナと言えば東。2年前に立命大から入団した左腕は試合中、ベンチへ戻るとバナナを食べることで話題となり、11勝を挙げて新人王に輝いた。

 プロでも「先発したいという気持ちが大きい」と力を込めた最速148キロを誇る本格派の坂本。大学の寮では同部屋だった2学年先輩を好例に、即戦力として勝利に貢献していく。

最終更新:10/24(木) 9:19
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事