ここから本文です

ザルツブルクの19歳ハーランドがCL史上初の快挙!デビュー3戦で6発、公式戦14試合で20得点

10/24(木) 6:41配信

GOAL

ベンゼマ以来の記録も

ザルツブルクの19歳、ノルウェー代表FWアーリング・ハーランドの勢いが止まらない。

23日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第3節で、ナポリと対戦したザルツブルク。先制を許したザルツブルクだったが、前半の内にハーランドがPKを沈めて同点に追いつく。その後勝ち越しを許したが、再びハーランドが決めて同点に。しかし、同点弾直後に決勝点を献上し、2-3で敗れた。

この試合で同点弾をマークしたハーランドだが、これでCL3試合連続ゴールを記録。今季初めて欧州最高峰の舞台に立った19歳だが、10代選手がCLデビュー戦から3戦連続で得点を奪うのは、カリム・ベンゼマ以来史上2人目の快挙となった。

また、CL最初の3試合で6ゴールを奪ったのは、ハーランドが史上初となっている。

今季ザルツブルクで圧巻のパフォーマンスを見せるハーランド。CLデビュー戦となったヘンク戦では、CL史上初めて10代の選手として前半だけでハットトリックを記録している。公式戦14試合で20ゴールを奪い、さらに5アシストもマーク。19歳ながらオーストリア王者で絶対的な存在となっている。

この活躍にレアル・マドリーら多くのビッグクラブが関心を寄せていると伝えられるハーランドだが、その活躍にはこれからも目が離せない。

最終更新:10/24(木) 6:57
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事