ここから本文です

NBAオールスター2023の開催地がユタ州ソルトレイクシティに決定! 1993年以来30年ぶり

10/24(木) 9:03配信

バスケットボールキング

前回の球宴ではウェストが勝利し、マローンとストックトンがMVPをダブル受賞

 10月24日(現地時間23日)、NBAは「NBAオールスター2023」の開催地がソルトレイクシティ(ユタ州)に決まったことを発表した。

 23年2月18日から20日(同17日から19日)にかけて、ソルトレイクシティを本拠地に置くジャズのホーム、ビビント・スマート・ホーム・アリーナを中心に行われることとなる。

 20日(同19日)に行われるオールスターゲーム本戦では、『TNT』が21年連続で放送することとなっており、『Turner Sports』にとって38度目。200以上の国と地域、40以上の言語で放送されることになるという。

 ちなみに、前回ソルトレイクシティで開催された1993年のオールスターゲームは、延長にもつれ込む熱戦となり、ウェスタン・カンファレンスのチームが135-132でイースタン・カンファレンスのチームに勝利。

 MVPは当時ジャズで主軸を務めていたカール・マローン(28得点10リバウンド2ブロック)とジョン・ストックトン(9得点6リバウンド15アシスト2スティール)がダブル受賞となった。

 ジャズの現有戦力で、22-23シーズンまで契約が残っている選手は今夏新加入したボーヤン・ボグダノビッチのみだが、ドノバン・ミッチェルやルディ・ゴベア、ジョー・イングルズといった主軸たちも、再契約を結んでチームに在籍している可能性は十分あるだろう。

 なお、NBAオールスターの開催地は、20年がシカゴ、21年がインディアナポリス、22年がクリーブランドとなっている。

BASKETBALL KING

最終更新:10/24(木) 9:03
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事