ここから本文です

メッシ、CL・スラビア・プラハ戦で2つの記録を達成

10/24(木) 10:30配信

超WORLDサッカー!

バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、新たに2つの記録を達成した。

バルセロナは23日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループF第3節でスラビア・プラハとアウェイで対戦。先発したメッシは3分にブラジル代表MFアルトゥールの折り返しを呼び込み、ダイレクトで流し込んで先制点を奪う。その後、相手に一度、追いつかれたものの、オウンゴールというラッキーな形で勝ち越して、2-1で勝利した。

様々なデータを扱う『Opta(@OptaJean)』によれば、メッシはこの試合のゴールにより、CLで同大会史上初めての15シーズン連続得点者となった。また、スラビア・プラハは、同選手がCLでゴールを奪った33クラブ目の相手に。ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、元スペイン代表FWラウール・ゴンザレス氏と並んで、これも史上最多記録となっている。

◆リオネル・メッシのゴール記録
2004-05:0ゴール
2005-06:1ゴール
2006-07:1ゴール
2007-08:6ゴール
2008-09:9ゴール
2009-10:8ゴール
2010-11:12ゴール
2011-12:14ゴール
2012-13:8ゴール
2013-14:8ゴール
2014-15:10ゴール
2015-16:6ゴール
2016-17:11ゴール
2017-18:6ゴール
2018-19:12ゴール
2019-20:1ゴール

超WORLDサッカー!

最終更新:10/24(木) 10:38
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事