ここから本文です

バルサ、2連勝で単独首位に…オウンゴールでスラヴィア・プラハに辛勝

10/24(木) 7:41配信

SOCCER KING

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節が23日に行われ、スラヴィア・プラハとバルセロナが対戦した。

 敵地に乗り込んだバルセロナは開始3分、リオネル・メッシがペナルティエリア左へパスを送り、自身もエリア右へ走り込む。ボールをキープしたアルトゥールからのリターンパスを受けると、左足ダイレクトで沈めて先制点を挙げた。メッシはCL史上初となる15年連続ゴールを達成した。

 ホームのプラハは20分にヤロスラフ・ゼレニーがゴール前フリーで折り返しに合わせて決定的なチャンス。36分にもピーター・オラインカがエリア左からゴール右上隅を狙ったが、どちらもGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンのビッグセーブに阻まれた。

 それでも後半に入って50分、プラハの反撃が実る。ルカーシュ・マソプストが前線でロングボールを収めてエリア中央へ横パス。これをヤン・ボジルが右足でゴール右隅に突き刺して同点ゴールを奪った。

 追いつかれたバルセロナは57分、左サイドからのFKでメッシがボールを送ると、ルイス・スアレスが反応。ゴール右の角度のないところから折り返すと、ブロックにいったオラインカのオウンゴールを誘って勝ち越しに成功した。

 試合はこのまま終了し、バルセロナが2連勝を飾り、2勝1分けでグループF単独首位。プラハは1分け2敗で最下位に沈んでいる。

 次節は11月5日にバルセロナがスラヴィア・プラハをホームに迎える。

【スコア】
スラヴィア・プラハ 1-2 バルセロナ

【得点者】
0-1 3分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
1-1 50分 ヤン・ボジル(プラハ)
1-2 57分 オウンゴール(ピーター・オラインカ)(バルセロナ)

SOCCER KING

最終更新:10/24(木) 7:41
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事