ここから本文です

伊東純也が王者リバプールを慌てさせる…右クロスで同点アシストも取り消しに

10/24(木) 4:50配信

ゲキサカ

[10.23 欧州CLグループE第3節 ゲンク-リバプール]

 ゲンク(ベルギー)の日本代表FW伊東純也が昨季王者のリバプール(イングランド)を慌てさせた。

 ゲンクは23日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のグループE第3節でリバプールとホームで対決。伊東は0-1の前半26分、中盤からのパスで右サイドを抜け出し、狙い澄まして右足でクロスを送ると、ファーのFWムブワナ・サマッタがヘディングで押し込む。

 しかし、直後に副審の旗が上がり、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)によって確認が行われた結果、伊東がパスを受けた位置がわずかにオフサイドだったとして得点が取り消された。

 劣勢の中でリバプールに一泡吹かせたかに思われたが、伊東の同点アシストは幻に。試合は前半を終えてリバプールが1-0でリードしている。

最終更新:10/24(木) 19:34
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事