ここから本文です

琉球MF鳥養が手術「今季プレーする事が出来なくなり…」

10/24(木) 10:01配信

ゲキサカ

 FC琉球は24日、MF鳥養祐矢(31)の診断結果を発表した。

 鳥養は20日に行われた栃木戦で負傷。左足関節腓骨筋腱脱臼により手術を受け、全治は約3か月の見込み。

 クラブを通じて鳥養は「先日の栃木戦にて腓骨筋腱脱臼という怪我を負ってしまい、手術を受けました。今シーズンはプレーする事が出来なくなり、悔しい気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいですが…必ずこの試練を乗り越え強くなった姿を、日頃より応援し支えてくださる全ての方々へ見せることが出来るよう復帰に向け全力で取組みます」と語っている。

最終更新:10/24(木) 10:03
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事