ここから本文です

浜松市に新名物「男THE飯浜松うなぎ天丼」誕生! 期間限定で発売へ

2019/10/25(金) 14:29配信

TOKYO HEADLINE WEB

 浜松市は、浜名湖うなぎを使用した「男THE飯浜松うなぎ天丼」を10月26日の土用の丑の日から1カ月間の期間限定で発売する。

 株式会社dancearth(ダンスアース)との連携事業の一環として行っている「LDH kitchenと浜松パワーフードのコラボ企画」の第2弾。

 浜名湖うなぎを長いまま天ぷらに使用した浜松ならではの豪華な天丼。うなぎのほかにも、ダビデオクラ、白茄子、四角豆など浜松特産の野菜を使用した。出汁をかけて、天ぷら茶漬けのように楽しむこともできる。浜松パワーフード学会の秋元健一会長監修のもと、劇団EXILEの小澤雄太が自身が展開するプロジェクト「男THE飯」の浜松版として開発した。
 
 メニューを提供するのは、浜松市内の「魚料理専門魚魚一」「旬の料理あまの」「すっぽん料理富久竹」「炭と酒凡猿」「娯座樓」「座房」「じねん」「宿下吉庵」の8店舗。価格は2500円(税込)。

 コラボ企画第1弾では、浜名湖うなぎを使用したハンバーガー「浜松サンドン」を開発。10月31日までの期間限定で、LDH kitchen THE TOKYO HANEDAで提供している。
 
 一連のコラボ企画では「うなぎ」をメインテーマとしている。これは、2020年に浜名湖でうなぎの養殖が成功してから120周年の大還暦を迎えることに合わせて設定されたもの。

最終更新:2019/10/26(土) 14:13
TOKYO HEADLINE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ