ここから本文です

【ラグビー】負傷コルビの代役もエキサイティングな俊足WTB 南ア指揮官「スブを完全に信頼してる」

2019/10/25(金) 16:23配信

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

 ラグビーワールドカップ2019日本大会で最も観客を興奮させてきたひとり、俊敏なホットステッパーのチェズリン・コルビは、足首を痛めて準決勝には出場できない。それでも、替わって背番号14をつけるスブ・ンコシもエキサイティングなスピードスターであることは、わずか10試合で8トライを記録したテストマッチで証明済みだ。

「チェズリンが出場できないのは大きな打撃だ。彼の選手としての資質や貢献ぶりは誰でも知っている」
 南アフリカ代表“スプリングボックス”のラシー・エラスマス ヘッドコーチは、準決勝(vs ウェールズ代表/10月27日:横浜国際総合競技場)に臨むメンバー発表会見でそう言った。コルビのスピードと敏捷性は、元ウェールズ代表のシェーン・ウイリアムズや、ニュージーランドのダミアン・マッケンジー(負傷で今大会に参加できなかった若き万能BK)に並びラグビー界ではトップクラスと高く評価している。

「だが、スブが100%の状態なら70%のコルビよりいい」と指揮官。「スブには完全な信頼を置いているし、最近のプレーぶりなら出場するのに値する。それに、空中戦ならスブはチェズリンや世界のベストプレーヤーに匹敵するものを持っている。フィジカル面ではチームにまったく違った部分を与えてくれる。試合展開では従来通りになる面もあるだろうが、スブをちょっと違う使い方をするかもしれない」

 コルビ以外は、準々決勝で日本代表に26-3と快勝したメンバーと同じ。12年ぶり3度目のワールドカップ制覇へ向けチームは充実している。選手時代は世界クラスのフランカーで1999年のワールドカップにも出場しているエラスマスは、優秀な戦略家である。準決勝へ向けてこうコメントした。
「戦い切ってワールドカップを勝ち獲りたい。タフな挑戦だと承知しているし、ウェールズもイングランドもニュージーランドも優勝したいと思っている。みんな南アフリカより世界ランキングは上だし、選手もコーチも素晴らしい。だが、我々にも同じようにチャンスがあり、日本のファンがもっとたくさん応援してくれるよう願っている」

<RWC2019 準決勝 南アフリカ代表 試合登録メンバー>

1.テンダイ・ムタワリラ  2.ボンギ・ンボナンビ  3.フランス・マルハーバ  4.エベン・エツベス  5.ルード・デヤハー  6.シヤ・コリシ(主将)  7.ピーターステフ・デュトイ  8.ドウェイン・フェルミューレン  9.ファフ・デクラーク  10.ハンドレ・ポラード  11.マカゾレ・マピンピ  12.ダミアン・デアレンディ  13.ルカンヨ・アム  14.スブ・ンコシ  15.ウィリー・ルルー

〔リザーブ〕
16.マルコム・マークス  17.スティーヴン・キッツォフ  18.ヴィンセント・コッホ  19.RG・スナイマン  20.フランコ・モスタート  21.フランソワ・ロウ  22.ハーシェル・ヤンキース  23.フランソワ・ステイン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ