ここから本文です

遂に本領発揮のアーセナルFWペペ、指揮官も2ゴールを賞賛「完璧」

2019/10/25(金) 12:10配信

超WORLDサッカー!

アーセナルのウナイ・エメリ監督が、チームを勝利に導いたコートジボワール代表FWニコラ・ペペについて賞賛した。クラブ公式サイトが伝えた。

24日、アーセナルはヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第3節でポルトガルのヴィトーリアをホームに迎えた。

しかし、開始8分に先制を許すと、32分にガブリエウ・マルティネッリのゴールで同点に追いつくも、37分に勝ち越しを許す苦しい展開に。その後はスコアを動かせず、終盤に差し掛かって行った。

そんな中チームを救ったのは、アレクサンドル・ラカゼットに代わって75分から出場したぺぺだった。80分にはボックス手前右からのFKを、GKの逆を突くファーサイドに直接決めて同点に追いつくと、アディショナルタイム2分にはボックス手前正面からのFKを左隅に直接蹴り込み逆転。見事に勝利へと導いた。

チームの窮地を救ったペペに関して、エメリ監督は試合後の会見でコメント。これまで期待されたパフォーマンスを出せていなかったものの、能力の高さを信じていたこと、適応しつつあることを語った。

「全ての選手は、通常、適応する時間が必要だ。ペペは非常に優れた選手であり、彼を完全に信頼している。彼が進む道、時には彼も良い感触があると思うが、時にはピッチ上で難しい状況となる。相手にも依存する」

「改善しており、この試合の2つのゴールは我々にとって本当に重要なことであり、彼にとっても重要だ。自分のプロセスで適応を続けており、適応できるようになると、それは我々にとっても良いことだ」

また、2ゴールがペペにもたらす意味についてもエメリ監督がコメントし、FKのトレーニングを行なっていたことを明かした。

「我々は彼、そして我々についてとても満足している。なぜなら、2つのセットプレーからのゴールは完璧だったからだ」

「先週、トレーニング場で多くのセットプレーからのシュートを試していたが、私は彼のシュートを見ていた」

「最も重要なことは3ポイントであり、個々の選手の中には改善できるものもある。彼らが我々と自分たちに自信を持っているということだ」

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/10/25(金) 12:10
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ