ここから本文です

ベルギー王女、18歳の祝賀行事 “早めの戴冠式”全閣僚が出席

10/26(土) 10:32配信

共同通信

 【ブリュッセル共同】ベルギーの王位継承順位1位で、同国初の女王となる可能性が高いエリザベート王女が25日、成人とされる18歳の誕生日を迎え、ブリュッセルの王宮で祝賀行事が行われた。王女は2013年に即位したフィリップ国王(59)とマチルド王妃の最初の子。即位は当面想定されていないが、行事には王室メンバーのほか全閣僚が列席した。欧州メディアは「早めの戴冠式のようだ」と伝えた。

 行事はテレビで生中継され、王女は「国のために使命を果たします」とあいさつした。

 国王夫妻には息子2人と娘2人がおり、長女のエリザベート王女は現在、英ウェールズの学校に留学している。

最終更新:10/26(土) 23:35
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事