ここから本文です

大雨、5県27河川で浸水被害 千葉と福島で死者10人

10/26(土) 18:22配信

共同通信

 台風21号や低気圧の影響による、関東から東北にかけての記録的な大雨で、国土交通省によると、千葉や福島など5県の計27河川で堤防から越水するなどの浸水被害が確認された。千葉県では佐倉市の鹿島川や高崎川、茂原市の一宮川が氾濫し、26日はポンプ車による排水作業を実施した。千葉県と福島県で、土砂災害や川に流されたことなどによる死者は計10人。福島県では1人が行方不明のままで、消防などが捜索を続けた。

 国交省は今回の大雨により、台風19号で堤防が決壊した河川のうち福島県の夏井川など4カ所で水があふれ、浸水被害が発生したと明らかにした。

最終更新:10/26(土) 21:54
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事