ここから本文です

橋下徹氏 小池知事に「オリンピック中止にする、と言えばいい」と持論

10/26(土) 17:06配信

デイリースポーツ

 元大阪市長、大阪府知事で、弁護士の橋下徹氏が26日、カンテレで生放送された「胸いっぱいサミット!」(土曜、正午)に出演。2020年東京五輪のマラソン、競歩の札幌開催への変更についてコメントした。

【写真】リーチ主将の前で朗らかな笑顔の小池知事 マラソン問題はどう着地させるか…

 国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ副会長が25日、東京都の小池百合子知事と都内で会談。会談に先立ち、小池知事は札幌移転への反対の意思を表明していたが、IOC側は札幌開催は決定事項と説明し、改めてNOを突きつけた形となった。

 橋下氏は、トップダウンで決まった札幌開催について、意見を求められると、「小池さんが本気でケンカするんだったら『オリンピック、中止にするよ』ってこと、言やぁいいんですよ。僕だったら、そう言います。『もう、オリンピックやめます。東京都は抜けます。オリンピックは関わらない。どうぞご勝手に』って。僕だったら言いますけど」と苦笑いしながら“極論”を提示した。

 その後も、「小池さんね、オリンピックの問題を提起するためにも、『(東京五輪)やめる』って言ったらいいんですよ。もうグチャグチャにして」と微笑みを浮かべて口にすると、「本当にやめてくれれば、東京つぶれれば、全部大阪に来るんだから。グチャグチャになったらいいんです」とニヤリとしていた。

最終更新:10/26(土) 21:43
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事