ここから本文です

教え子高1女子に校内でキス、下半身触る 教諭を懲戒免職 酒気帯び事故の中学教諭も

10/28(月) 21:30配信

カナロコ by 神奈川新聞

 教え子の女子生徒にわいせつな行為をしたとして、県教育委員会は28日、県央地区の県立高校の男性教諭(27)を懲戒免職処分とした。同教諭は児童福祉法違反(淫行)の疑いで県警に逮捕され、横浜地検に同罪で起訴されている。

【写真】わいせつDVDを販売目的で所持、容疑者6人を現行犯逮捕

 県教委によると、同教諭は6月上旬ごろ、放課後の校舎内階段で同校1年の女子生徒(16)にキスをしたり、下半身を触ったりするわいせつな行為をした。同月下旬に保護者からの相談で発覚。同教諭は数学を担当しており、県教委の聴取に対し「女子生徒の相談に乗ったり、勉強を教えたりするうちに好意を持ってしまった」などと説明しているという。

 また、県教委は28日、酒気帯び運転で事故を起こしながら現場から立ち去った南足柄市立中学校の男性教諭(59)を懲戒免職処分とした。

 同教諭は4月1日夜、松田町であった職場の親睦会などで飲酒後に乗用車を運転。道路標識や街路樹などに衝突する事故を起こし、通報せずに逃げた。今月8日に道交法違反(酒気帯び運転、事故不申告)の罪で罰金55万円の略式命令を受けたという。

 このほか男子生徒(19)の顔をたたいたり、暴言を繰り返したりしたなどとして、県立神奈川工業高校の男性教諭(36)を減給3カ月(10分の1)の懲戒処分にした。

神奈川新聞社

最終更新:10/28(月) 21:44
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事