ここから本文です

巨人FA権行使にニヤリ ロッテ・鈴木を最先端の計測機器「トラックマン」駆使し再調査

2019/10/28(月) 20:31配信

中日スポーツ

 巨人が、ロッテからFA宣言する鈴木の調査を本格化させる。球団幹部が28日、「どこでも守れるとなると魅力的。阿部が引退して、補強しないといけないので調査します」と明言した。

 以前も調査しており、「ロッテで決まっていたのかと思っていたけど、(FA権行使を)表明したからビックリ」と驚きを示した。最先端の計測機器「トラックマン」などのデータを洗い出し、補強ポイントに合致するか調べるという。

 内野の全ポジションを守れる鈴木は、若手の候補が乱立しながら固定できなかった二塁のレギュラー候補にもなる。「吉川尚も(腰痛の)状態がまだ分からないので、リスク回避ですよ。確かに若林や山本、田中俊が出てきていますけど、もう少し時間がかかるのかなとなると、調査しますよ」と前向きに話した。

最終更新:2019/10/28(月) 20:31
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事