ここから本文です

派遣労働者→直接雇用は1~2割 大手3社、「3年ルール」適用から1年

10/30(水) 12:18配信 有料

qBiz 西日本新聞経済電子版

派遣希望社員の相談などを受け付けるパーソルテンプスタッフの西日本地区の拠点=福岡県久留米市

 派遣労働者が同じ職場で働ける期間を3年までとした改正労働者派遣法の「3年ルール」の適用から1年が経過した。人材派遣大手3社への取材で、適用対象者のうち派遣先企業による直接雇用に切り替わったのは1~2割にとどまることが分かった。労働者側の派遣での就労継続希望や、人件費が増える直接雇用には慎重な企業があるのが要因とみられる。一方、人手不足などから「雇い止め」などの相談は少ない傾向がみられる。(石田剛) 本文:1,900文字 写真:2枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込165

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

qBiz

最終更新:10/30(水) 12:18
qBiz 西日本新聞経済電子版

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る