ここから本文です

静岡市の特別養護老人ホーム 運営の社会福祉法人を人材派遣会社が提訴 派遣料の支払い求める

10/30(水) 19:19配信

静岡朝日テレビ

静岡市の特別養護老人ホームで、入所者全員が退去を迫られた問題で、施設を運営する愛知県の法人が、人材派遣会社に提訴されていたことが分かりました。

2日付で提訴されたのは、静岡市内で3つの特別養護老人ホームを運営する、愛知県岡崎市の社会福祉法人ライトです。

訴状などによりますと、この施設にスタッフ2人を派遣していた人材派遣会社「ホットスタッフ」は、この法人から8月分の派遣料約78万円が、期日までに支払われず、信頼関係が壊れたと判断し提訴しました。まだ支払われていない9月分と10月分の派遣料、約105万円の支払いも求めています。

社会福祉法人ライトの理事は、「訴状は届いたが8月分の支払いはきちんとしてある。先月分はあす支払い今月分は来月末に支払う予定」とコメントしています。

この法人は先月、経営難を理由に全ての施設の閉鎖を検討していると市に伝えていて、今月中旬には、愛知県から業務改善勧告が出されています。

人材派遣会社側の弁護士は、「派遣料を全額回収できた時点で訴えを取り下げる」としています。

第1回口頭弁論は来月15日に予定されています。

最終更新:10/30(水) 19:19
静岡朝日テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事