ここから本文です

ANA、羽田でハロウィン コンテナが“巨大カボチャ”に

10/31(木) 17:18配信

Aviation Wire

 全日本空輸(ANA/NH)は10月31日、羽田空港国内線第2ターミナルでハロウィンのイベントを開いた。地上係員らが仮装して利用客を出迎え、写真撮影を楽しんだ。

 ANAの地上係員とグランドハンドリング(グラハン)スタッフが、2階の出発フロアで利用客にシールを配った。フォトブースも設置し、子供向けの客室乗務員やグラハンの制服などを用意した。

 61番スポット(駐機場)では、グラハンスタッフが水絵で「Happy Halloween」を描き、午後4時9分に出発した札幌行きNH71便(ボーイング777-300型機、登録記号JA755A)をオレンジと黄色のカラー軍手を着用して見送った。また、オレンジ色のシートをかぶせたコンテナを“巨大カボチャ”に見立て、ハロウィンを祝った。

Yusuke KOHASE

最終更新:10/31(木) 17:18
Aviation Wire

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事