ここから本文です

NY株反発S&Pは最高値更新、FOMC決定受け(30日)

10/31(木) 6:22配信

ロイター

10月30日水曜日-米国株式市場は反発。S&P総合500種は終値で最高値を更新した。米連邦準備理事会(FRB)は29─30日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、0.25%の利下げを決定した。 今回のFOMC声明から、景気拡大を維持するために「適切に行動する」との文言を削除し、利下げを今後休止する可能性があることを示唆した。ロイターの我謝京子が、ニューヨークからレポート。

ロイター

最終更新:10/31(木) 6:22
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ